無理なダイエットではお尻は小さくならない

ムリムリダイエットはヒップを大きくします

美尻の3つのNG

美しいヒップを目指す時にやってはいけないことが3つあります。

(1)ムリな食事制限
(2)ムリな運動
(3)どうにか痩せたいと強く願いすぎるコト

 

ヒップのラインを整えて、美しいヒップを目指すには、まず、骨盤を整えるコトが大切です。
3つのNGはすべて骨盤が整わないことです。順番に見てきましょう。

 

ムリな食事制限で骨盤は飢えます

骨盤やお尻、そして私たちのカラダは、いつもカラダにとってちょうどいい量の栄養を欲しがっています。私たちが気まぐれで食べなくなると、カラダは危機を感じます。
たとえば「いつもはタンパク質がもっと入ってきていたけど、最近、タンパク質が全然やってこないなあ」と思います。カラダがそう感じると、体内になかなか落ちないお肉が増えます。

 

ちょうど良い量の食事をしない限り、カラダはお肉を手放そうとはしません。
お水もおなじです。お水を飲まないから、カラダは体内に水分を溜めこむのです。セルライトが生まれます。

 

お肉がカラダにつくと、私たちは「太った」と思いますが、カラダから見ると「飢えている」状態なのです。
ムリに食事を制限するのではなく、カラダが求めているものをカラダが求めている量だけ食べるようにしましょう。

 

ムリな運動

運動はムリにするものではありません。
骨盤エクササイズやヒップアップ体操を毎日やれば、美尻になるような感覚を持っている女性は多いと思いますが、疲れている時はカラダが「休め」と言っています。すべてをあきらめて、休むのが一番です。そもそも、イヤイヤ運動をしたところで、体力などつきません。
学校時代、真冬にマラソンをさせられて、それで体力がつきましたか?つかないですよね?授業だから一応、走ってあげたということだけでしょう。
モチベーションを高めて「お尻の筋肉を鍛えているんだ」という意識とともに、運動をしないと、運動の成果は得られないようになっています。

 

どうにか痩せたいと強く願いすぎるコト

すべてのダイエットに言えることです。また、どうしてもぺったんこお尻にお肉がつかない人にも言えることです。
「どうにか痩せたい」と強く願いすぎると、そう願うこと自体がストレスになります。
ストレスがかかると、骨盤はロックされてしまって、柔軟に動くコトをあきらめてしまいます。それでは、元も子もありません。もっと気を楽に持ちましょう。笑いましょう。
楽しく生きていたらストレスで食べすぎることもなく、食べなさすぎることもありません。それで多少太っても、楽しく生きている人の骨盤は柔軟性に富んでいるので、すぐに美しいヒップラインに戻ります。

 

楽しく生きる生き方?自分がやっていって楽しいなあと思うコトをやればいいのです。
楽しく生きる生き方を聞く人は、「わかっているケド、楽しくできない」人だと思います。そういう人は、いったん美尻を忘れて、ぐっすりと眠って、あたまをすっきりさせましょう。

 

ストレスと美尻は仲が悪いモノです。「笑うところに美尻あり」というのが、美尻の真実なのです。

page top