お尻が大きい理由

ヒップが大きくなる理由とは?

多くの女性の間では、ヒップが大きくなる理由が、常識のように語られるようになりました。
そうです。骨盤のずれです。ひどく不摂生な生活をしていなくても、骨盤はずれるものです。
特に、ヒップのインナーマッスルを使うコトが私たちはあまりないので、インナーマッスルが骨盤を支えきれなくて、カラダはヒップの外側にどんどん脂肪をつけて、骨盤を支えようとします。

 

骨盤という理不尽なヤツをどうするか?

骨盤というものは、そもそも、私たちの意見を聞いてくれないものです。
骨盤の上司は、自律神経です。自律神経とは、私たちの意志とは無関係にはたらく神経のことで、心臓を動かしたり、全身に血液を送ったり、呼吸をずっとするようにカラダに指示を出しています。

 

そういう「好きなように」生きている骨盤を、「私たちの意志で」ずらさないようにすれば、ヒップは、理想的な大きさになります。
カラダのバランスに対してちょうどいいサイズになるということです。
それよりもっと小さなヒップをつくろうと思えば、骨盤をイジメ倒して締めあげるといいのです。
骨盤を締めたら痩せるという意見も、もはや、ある種の女性の間では常識になりました。

 

骨盤を締めるのはカンタンです。恐怖感と不安感を休む間もなく与え続けたら、骨盤はきゅっと締まります。
幼いころから家庭内でケンカが絶えないお家で大きくなった人は、意外と痩せすぎか太りすぎな人が多い傾向にあります。
骨盤が恐怖感によって締まっているから痩せすぎになります。

 

痩せたら、今度は、カラダがリラックスを求めます。
リラックスの一番手っ取り早い方法が、食べることです。
食べたら副交感神経が優位に働いて、カラダがほっとすることを、カラダ自身が知っているのです。だから過食になります。

 

ヒップは触って欲しいと思っています

でも、そうやって太っても、痩せても、あまり意味はないと思うべきでしょう。
一度締めることに慣れてしまった骨盤は、なかなか開きません。
人は、楽しい時、かならず骨盤が開くように出来ています。開きづらい骨盤を持つと、シアワセな感覚を得られにくい体質になります。

 

私たちの意志で動くことはない骨盤ですが、お尻のインナーマッスルを強化したり、食生活を見直すことで、徐々に適正な位置に骨盤が戻ってくれます。
また、半身浴などをして、カラダ全体をよくあたためることでも、骨盤は、本来の位置に戻りやすくなります。自律神経が整うから、戻りやすくなります。
また、全身の筋肉を緩めてあげるから、戻りやすくなります。

 

ヒップ痩せを目指すのであれば、こういう骨盤の特性を活かせばいいのです。
自律神経を整えつつ、ヒップの筋肉をいつもマッサージしてあげると、気がつけば、ワンサイズダウンしていた…ということは、ヒップにおいてはよくある話です。

大きいヒップになる原因とは一体?記事一覧

お尻が大きくなる原因は、時代の流れとともに、指摘する点が少しずつ異なってきています。少し前までは、とにかくお尻の筋力をつけようと言われていました。お尻の筋肉を指摘しています。現在では、骨盤を話の中心として、お尻が大きくなった原因や垂れた原因を指摘する風潮に変化してきています。最終的に指摘するコトはおなじですが、骨盤からお話をはじめたほうが、受け入れられやすいという利点はあるようです。そもそも骨盤っ...

page top